ハイドロセラピーを推奨するわけは?

暑い夏ということで、

ドッグランなどでもプールを出してあって

自由に泳げる機会がありますよね。

 

それでいいんじゃない?

セラピストが補助しなくったって

ウチの子泳げるよ?

 

という質問を受けました。

 


自由水泳とハイドロセラピー、何が違うのか?

 

遊園地のプールで遊ぶのと

スポーツジムで泳ぐのとの違いを

イメージするとわかりやすいのではないかしら?

 

IMG_3065-0.jpg

 

 

遊園地のプールで1日遊ぶと日にも当たるし、

騒ぐし疲れはするけど、筋肉痛になりますか?

 

遊園地のプールで

「有酸素運動として効果的な運動量」

なんて考えないですよね?

 

ここが大きな差なんです。

 

 

image

セラピストが筋肉の状況、アフターケア、

体調管理まで気にしているのと、

勝手に泳いで疲れたら勝手にやめちゃうのとでは

運動の質が全く違うのです。



例えば、脚に疾患のある子だとしたら、

痛い脚を自ら使うなんてことしないですよ。

 

自らリハビリに励む犬なんて聞いたことないでしょ?



そこはセラピストが刺激を与えたり、

モチベーションを上げたりと工夫することで

動かすから必要な筋肉が付いてくるのです。

 


「何のために?」って思った時、

人間だったらって想像するとわかりやすくはありませんか?

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

はじめまして!呉紀子です。
飼い主さんとご愛犬が毎日笑顔で暮らすために大切なことをぜひ多くの飼い主さんにお伝えできたらと思います。

一般社団法人インターナショナルホリスティックドッグセラピー協会認定
SHINTARO DOG MASSAGE advanced class 修了
ドッグマッサージセラピスト
ドッグウォーターセラピスト

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
JAMHA認定ハーバルセラピスト

このページの先頭へ